「 粗写ですが・・・ 」Photo Report

写真上達を目標に、ブログを始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謹賀新年



新年挨拶こざるb


2016年始挨拶a


元旦のおみくじ 大吉!

みなさんにとっても素敵な1年になります様に~!

(お猿は 京都嵐山モンキーパークにて撮影)
スポンサーサイト

 京都 舞鶴自然文化園 アジサイまつり ひと目10万本!

毎日猛暑でたまりません。
1か月前に戻りたいなぁ~。

ひと月前は・・・・、

2015年6月21日
紫陽花を見に、京都府舞鶴市の「舞鶴自然文化園」へ初めて行って来ました。

雨が降ったり止んだり梅雨らしい雨曇りのお天気の日。

0011舞鶴文化園あじさい祭り
舞鶴市の北東・大浦半島にある自然に恵まれた公園で、園内のアジサイは約100品種10万本!


0001舞鶴自然文化園
入口前の無料駐車場に停車して、大人入園料300円!安い!

0002舞鶴自然文化園

0003舞鶴自然文化園紫陽花園
先ずは、「アジサイ展開催中」の展示室から~

0005舞鶴自然文化園 お願い
自然文化園では、6月7月紫陽花が咲き、3月4月に椿の花が楽しめます。
モラルを持って観賞しょましょう。

0007学習棟
「アジサイ展」は、学習棟と展示棟

展示のアジサイは、形も色もバリエーション豊富です。

0009p2アジサイ
私は、このガクアジサイ型が好きなので1番に撮影しました。(笑)
萼片のエッジがほんのりピンク色なのが可愛いですよね。
名前は「ラブユーキッス」ってちょっと気恥ずかしい名前だこと。

以前のブログでも説明しましたが、花片に見えるのは萼片になります。
花は、いま蕾状態なので、あられみたいな部分です。

0010p2アジサイ
アジサイには、ガクアジサイ型とホンアジサイ型が有ります。

このアジサイは、ホンアジサイ型ですが、通常よりも小さな装飾花の集まりで、
ガクの枚数も多くて華やか、色も薄いブルーでこのまま花嫁のブーケに使えそうですね。

0014アジサイ
これもガクの枚数が少し多いですね。
とても渋くて鮮やかな印象に残る色のアジサイでした。

0015展示棟
アジサイ展は、展示棟へつづく。

0016アジサイ分布図


0017アジサイについて

0017七変化
土壌の酸度にもよりますが、アジサイは色の変化を楽しめる植物ですよ。











自然の環境下では、酸性雨の影響で青いアジサイが増えてるのかもしれませんね。

0020pアジサイ
ガクアジサイの萼片が多い型

0024pアジサイ
展示棟のアジサイ鉢植えは価格表示されて販売されています。
「アナベルピンク4000円」となってます。
街のお花屋さんにはなかなか売ってないアジサイですね。

0027pアジサイ
萼片がフリル場になってます。
名前は「ババリアフリル」

0034pアジサイ

0036pアジサイ
水色のグラデーションがとても清々しくて可愛らしいですね。
名前は「モナリザ」

0040pアジサイ
「アマランスピンク」
この品質とこの大きさで5800円は、お買い得かも。

0041pあじさい
展示棟の外にも展示されてます。
屋外の方が生き生きして見えますね。

0042舞鶴自然文化園
アジサイ展は展示と販売で予想以上に面白かったです。
もう少し時間が有れば、確実に大きな鉢植えを購入していたと思います。(笑)

さてさて、2haのアジサイ園を見学に参りま~す。

0043順路
始めてなので順路通りに~

0044舞鶴自然文化園アジサイ
アジサイ園の場所は谷の様な地形になってます。

0046舞鶴自然文化園アジサイ
入口から傾斜になります。

0047アジサイ
雨上がりで、アジサイを見るのに丁度良く、ラッキーでしたね。

0049舞鶴自然文化アジサイ園
順路通りに進むと下りの階段ですが、坂道のスロープも有りますので、
車椅子でもアジサイを楽しめますのでご安心下さいませ。

0050園内マップ

0054舞鶴自然文化園アジサイ
池のほとりを散策出来て、池には亀や鯉も。


0057アジサイ
萼片の端がスカラップになってる「撫子あじさい」も私のお気に入りのガクアジサイです。

0058アジサイ

0059舞鶴自然文化園
アジサイ園入り口から随分下って来ましたよ。




https://www.youtube.com/watch?v=Mf-BylGanvM


0060舞鶴自然文化園
アジサイ園から舞鶴平湾が見えます。

0062橋とアジサイ
舞鶴平湾に架けられたクレイン橋がはっきり見えます。
素敵な眺望。

0063舞鶴自然文化園

0064舞鶴自然文化園
スロープの坂道を上りながら見下ろす感じで撮影。

0065pアジサイ
日差しも出て来ました。

0066アジサイ
酸性雨の影響でしょうか、ピンクのアジサイは、やはり少ないですねぇ。

0067舞鶴自然文化園

0068舞鶴自然文化園

0069舞鶴自然文化園
アジサイ園は複雑な傾斜にもなっていますが、散策デッキと眺望デッキ等も設置されています。

関西では、京都の三室戸寺、奈良の矢田寺、大阪万博公園などが有名な紫陽花スポットとして
ニュースで取り上げられますが、この舞鶴自然文化園の紫陽花をもっと紹介すべきですね~。

京都縦貫自動車道の京丹波わちIC~丹波ICが7月18日に開通したので、来年も絶対見に行こうっと。


0071アジサイ2

0072.jpg

0073pアジサイ

0075p舞鶴自然文化園

0076古代丸木船1
古代丸木船の材料が、なにげに展示されています。(笑)

0076古代丸木船

0077古代丸木船


0080舞鶴自然文化つばき園
椿園入り口
そうそう、椿園も見に来ないとねぇ。
3月にまた来よっと。

0083チワワ
駐車場で可愛いワンちゃん達に遭遇!
あまりに可愛いので撮影させてもらいました。
さて何匹いるでしょ~か?


お腹ペコペコ~。
お昼ご飯は、舞鶴港「道の駅とれとれセンター」まで移動しま~す!
ここから車で約45分。

この続きは次回のブログにて・・・・。




↑ ↑ ↑
アヒルちゃんクリックしてもらえればランキングアップします。
宜しくお願いしま~す。

大阪 舞洲ゆり園 

6月初旬に咲いた我が家のユリです。
3091くるまゆり
手間をかけなくても毎年元気に咲いてくれます。


庭のユリを見て、大阪舞洲のユリ園の事を思い出しました。

2013年に大阪・舞洲にオープンしたゆり園。
今年は3年目、ゆりの株も増えたに違いないですね。


2015年6月17日に、閉園ギリギリ時間でしたが行って来ました。


ゆり園は、舞洲の端っこ。
0094a舞洲マップ

私は友人のY恵さんとマイカーで行きましたが、路線バスを利用でも来られますよ~。
ぜひぜひ~。

画像クリックして拡大してバスの時間をチェックして下さい。
0097路線バス時刻表


1800台駐車出来るスペースです。
0099ゆり園駐車場

駐車場で、車椅子の貸し出しサービスがありま~す。

ゆり園は 想像以上に広いので、足が不調な方は車椅子を借りるのいいですね。
0100ゆり園車椅子貸出
こんなセットプランとか・・・・、
0008ホテルユニバーサルポート

こんなセットプランとか・・・・、
0015ゆり園お得パック


2015年6月17日
本日のゆりの開花状況
早咲き○
中咲き○
遅咲△
0011ユリ開花状況
今年は5月は暑かったので、開花の進行は早かった様ですね。

なかなか良い感じの咲き具合みたいですね。
ワクワク~♪




0013ゆり園

この日は、平日で、午後5時までです。
午後3時過ぎの到着とはいえ、チケット売り場に並んでる人が居ませんよ~。
0014チケット売り場

料金には、いろんな割引が有ります。
よく覚えて得する入園料金でチケット購入しましょう。
0016チケット売り場

◆通常入園料

大人(中学生以上) ¥1,200
小人(4歳~小学生) ¥300
学割(中~大学生)NEW!! 平日¥600/土日¥900

◆障がい者料金は原則「障がい者手帳」の提示が必要です。

大人 ¥600
小人 無料
付き添い 障がい者1名につき一人600円

料金設定は有るのに、園内に障害者用トイレは無いのね。
駐車場にある障害者トイレを使用して下さいとの事ですが、遠いです。

◆苗字、名前どちからにゆりとつけば、チケット売場で証明書をご提示で入園料無料です。

◆6月8日は此花区民は証明書を提示で入園無料!
舞洲は、此花区だったんだ~!と今頃気づきました(笑)。

USJも此花区だったなぁ~。
意外と広い此花区(苦笑)。

◆誕生日の方も、証明書提示すれば、入園無料!

開園期間中にお誕生日の人はいいねぇ~。
特に6月生れの方ね!

◆JAFカード提示とJAFから送られてくる割引券で半額にもなります。

◆新聞のチラシに半額券が入ってるのも有ります(笑)。

◆大阪市内のお店で割引券置いてる所も有ります。


取りあえず、どうにか割引で入園しましょう~。(笑)

姪のユリカは、生涯入園無料か~!
いいなぁ~。

0018ゆり園入り口
友人Y恵さんが、半額割り引き券を持参してくれていたお蔭で半額で入園出来ました!

ってか、Y恵さんが私の入園料も払ってくれました!
わ~い!わ~い!
ブログで再度 お礼申し上げます(笑)。


そうだ。
料金メニューに補足

◆マイカー出動して友人を迎えに行って連れて行くと友人が入園料を出してくれる場合も有る(笑)。


ではでは、
舞洲 ゆり園の様子ご覧下さいませ~。


まずは、色とりどりの乱れ咲状態。
0019大阪舞洲ゆり園

ゆりの名前の案内が大きく表示されているのが、とても親切で良いですね。
0020舞洲ゆり園

オレンジ色のゾーン
0021舞洲ゆり園

オレンジ色のゆりでも色んな種類が有りますよ。
0026オレンジエリア

伸びやかに成長したユリ達です。
0027舞洲ゆり園

余り見かけない色のユリも有ります。
油絵で描いたユリの様。
0029舞洲ゆり園


想像以上に広いです。
海が背景なのも素敵ですね。
そして暑い(笑)。
0030舞洲ゆり園

急いでる方は、ショートカットの道を~。
0031舞洲ゆり園

私達は順路の海側の道を進みます。
0032大阪ゆり園

イエローゾーンも見頃で綺麗です。
0033ゆり園

画像加工でなくて、スマホに魚眼レンズを装着して撮影してみましたよ。
なかなか面白かったなぁ。
因みにガラケーにも装着出来ましたよ。
3247舞洲ゆり園

振り向いて再度オレンジゾーン撮影。
0034ゆり園

イエローのユリのお花情報。
0035ゆり園

イエローの次はピンクです。
0037ゆり園ピンクゾーン

ピンクゾーン
0040ピンクゾーン

そして
色分けのボダーゾーン
綺麗に色が並んでました。
0041ゆり園

ゆり園から外を見ると・・・・、

サギだ~。
0042舞洲サギ

あれはなんだ~?
0044舞洲カモ

カモが寝てます。
こんなにゆり園が騒がしいのに熟睡でした(笑)。
0045舞洲カモ


よそ見は止めて、
ゆりのボーダーゾーン
0046大阪舞洲ゆり園

ボーダーゾーンのユリの種類もちゃんと表示されていますね。
0048大阪舞洲ゆり園


0049大阪舞洲ゆり園

ミックスゾーンになりました。
0051ゆり園ミックスゾーン

そして
お楽しみフードショップ!
0052フードショップ

完売!
0053ゆり根かまぼこ

完売!
0054しろくまアイス

完売!
0055フルーツアイス

完売!
0056和風アイスもなか

ひぇ~
どんだけ 完売!

これだけ完売文字を立て続けに見せられると~

ゆり根饅頭
ゆり根ケーキ

0057ゆり根饅頭 ゆり根ケーキ
買いました(笑)。
美味しかったです。

0059カサブランカソフト

最初からのお目当ては、ソフトクリーム!
0060カサブランカソフト

カサブランカ ソフトクリーム。

花に興味なく知らない人への説明ですが、「カサブランカ」は、ユリの名前ですぅ。
キング オブ リリィー って感じかな。
3257カサブランカソフトクリーム
わ~い!
カサブランカソフト!
濃厚で美味しいベースのソフトに、カサブランカの香りが漂い、
これがユリの味?って錯覚するくらいです。
美味しいソフトクリームでした。


ソフト以外にお薦めは「ゆりの苗」
0061ゆり苗販売

珍しい品種のゆりの苗も販売してました。
6月17日の時点で割引品も有りました。
0062ゆり苗販売

0063ゆり苗販売

0066舞洲ゆり園

そうこうしてると
もうすぐ午後5時です。
0068舞洲ゆり園

2時間くらいあっという間ですね。

最後にちょっと撮影して。

閉園時間間際は、
来場者が写りこまなくて丁度いいですね(笑)。
0072舞洲ゆり園

0077ミックスゾーン

眺望案内
0078眺望案内


0088大阪舞洲ゆり園


0089舞洲ゆり園

0090舞洲ゆり園

0091舞洲ゆり園

今年の舞洲ゆり園は7月5日で終了しました。

大阪市内にこんな素敵な場所を造ってもらえて、楽しみがまた1つ増えました。
来年も是非訪れたいと思います。
0092舞洲ゆり園

舞洲にあるゴミ処理場です。
0101ゴミ焼却場

外国のアーチストがデザインしたゴミ処理場。
楽しいデザインですが、税金の使い方は正しいのか?疑問も持ちますが。
0104ゴミ焼却場

ゆり園の帰りは、
大阪・新梅田シティーで蛍を見て帰ります。
0110新梅田シティー

晩御飯を食べながら暗くなるのを待って・・・、
3262肉定食

6月12日~21日
新梅田シティーの森に放流される蛍を眺めるイベントです。
入場無料。
0107新梅田シティー蛍

蛍見れるかなぁ~?

わ~い!
めっちゃ見れました!
光りながら飛んでます!

何度も撮影にチャレンジしましたが、失敗。
来年までに蛍撮影の練習しときますぅ~。
0112新梅田シティー

6月の楽しいイベント。
恒例にしたいコースです。

Y恵さんは蛍を見たのが生まれて2度目だった様で大興奮でしたね(笑)。
また蛍もユリも見に行こね~。



↑ ↑ ↑
アヒルちゃんクリックしてもらえればランキングアップします。
宜しくお願いしま~す。

大阪写真月間2015写真展「私のこの1枚」

写真展
「私のこの1枚」

写真は撮るだけでなく、展示し人に見てもらうことも楽しいを主旨に、大阪写真月間が主催する今年で14回目の写真展「私のこの1枚」に、今年も参加しました~。

この写真展は、フジフィルム主催の30000人の写真展と同様に、展示の楽しさを手軽に体験していただけるイベントです。

開催日は異なるものの、申し込みがフジフィルムの写真展と重なり、応募に迷いがちになりますが、是非両方とも参加して欲しい写真展です。



展示ギャラリー
イロリ村[89]画廊 
大阪市北区中崎1丁目4番15号 06-6376-0593

展示期間
2015年6月10日(水)~6月15日(月)
12時〜20時(最終日16時まで)

地下鉄「中崎町」下車
徒歩5分
JRの高架下に位置します。


別棟展示室では、関西大学写真部の写真展が開催されてます。
これも毎年恒例ですね。
3203私のこの1枚展2015


3204イロリ村

3205イロリ村

開放感の有るこの引き戸式扉大好きです。
ギャラリーって こっそり ひっそり扉が多いですが これくらいオープンが気持ち良いですね(笑)。
3206私のこの1枚展2015


大阪写真月間2015
写真展「私のこの1枚」

画像クリック拡大してお読み下さいませ~。

3208大阪写真月間写真展「私のこの1枚」

今年も沢山の作品が展示されていますねぇ。
毎年、何処のに展示されているかを探すのも楽しみのひとつですが・・・・、

え~!
今年は1列目に有りました!
わははは~。
3210写真展「私のこの1枚」2015


0065aマンゴー

11月に悪友軍団と台湾旅行した時の写真です。

旅行では撮影多過ぎて整理出来ず、台湾旅行をブログアップ出来なかったのですが
ここで紹介出来ました(苦笑)。

美味しかったなぁ~。
マンゴーアイス。

楽しい思い出は写真に残す!
たしかに!!


小学生のためのモノクロ講座
小学生がフィルム1眼レフで撮影
フィルム現像して暗室で手焼きプリントする
本格的銀塩モノクロ体験の作品が展示されています。

画像クリックしてお読み下さい。
3213小学生モノクロ体験

子ども感性で、大人顔負けの作品。
暗室で手焼きプリント作品ですよ~。凄いです。
3214小学生銀塩モノクロ作品


「私のこの1枚」展示は2階へ続きます。
3207イロリ村2階へ

高架下なので天井低めですが、広い展示室です。
去年より沢山の参加者かな。
3215イロリ村2階

3216イロリ村2階


今年の展示では、素敵な猫の作品が沢山有りました。

その中から、勝手に紹介しますが、作家さん許してね~。
3217日なたぼっこ

3221ねこ

3219ねこ


猫はとても可愛いですね。
その一方で、野良猫の被害問題がよく取り上げられています。
少しでも野良猫が飼い猫として受け入れられて、
または野良猫のままでも人間に殺処分されないで生きられる世の中になればと願います。

猫の作品はこんなに素敵なのに、ついつい複雑な気持ちにもなってしまいます。


あ~!
うえろくカメラ 写真展後に戻って来てる作品取に行かないとなぁ~(笑)。






↑ ↑ ↑
アヒルちゃんクリックしてもらえればランキングアップします。
宜しくお願いしま~す。

1000000人のキャンドルナイト@OSAKACITY 2015 Summer 西梅田ナイト

いや~、ブログの更新が遅れ遅れで・・・・まだ追いつかないなぁ(汗)。

撮影してる時は、その夜にでもブログにアップしたい気持ちはなんですけどねぇ~。

記憶力トレーニングを兼ねるブログ更新にしときますぅ~(笑)。

で、今回のブログは、恒例のキャンドルナイトの様子。
ネタの鮮度がかなり落ち気味ですが、報告しま~す。


今年は、「茶屋町ナイト」は行かなかったのですが、
「西梅田ナイト」には行って来ました!
私は、「西梅田ナイト」の方が好きなんですよねぇ。
ごめんあそばせぇ。

詳細記載の無い報告ですが、ご了承下さいませ。

こんな感じ!の写真多めに載せるフォトレポートですのでね~。


2015年6月10日(水)
1000000人のキャンドルナイト
@OSAKACITY 2015 Summer
西梅田ナイト


午後6時から午後10時までキャンドルが点灯します。
午後8時から午後10時は会場周辺の街の灯りは消灯されて、さらにキャンドルの灯を強く感じれます。


私のお目当ては、
午後7時~午後9時半
西梅田公園の野外アコースティックライブ


ライブが始まる前にキャンドルアート作品をチェック!!

ヒルトンプラザイースト屋内にて
0008キャンドルナイトイースト会場

0001キャンドルナイトヒルトンプラザイースト

0005キャンドルナイトヒルトンプラザイースト

0003キャンドルナイトヒルトンプラザイースト


ヒルトンプラザウエスト前です。

西梅田会場の地図です。
画像クリック拡大して下さい。
0023キャンドルナイト西梅田

キャンドルナイトは10周年で~す。
10周年記念モニュメント
0018キャンドルナイト10周年

地下鉄 四つ橋線西梅田駅はこの下
キャンドルナイトを見ずに帰るなんて勿体ないなぁ。
0009キャンドルナイトヒルトンプラザウエスト

6時過ぎでは まだまだ明るいので、キャンドルの灯が分かり難いですね。
0015キャンドルナイトヒルトンプラザウエスト

面白いですね。傘にメッセージを書き込み参加型の作品です。
0020キャンドルナイトヒルトンプラザウエスト

0027キャンドルナイトヒルトンプラザウエスト

0031アジサイ

ハービスプラザエントの高速バス乗り場からもキャンドル作品が沢山見えますよ~。
0032アジサイ高速バス乗り場

ハービスプラザエント前
0038キャンドルナイトハービスエント

0037キャンドルナイトハービスエント

午後6時を過ぎても準備中の作品も多いです(苦笑)。
0041キャンドルナイトハービスエント

ドレスもよ~く見てね~。
0045キャンドルナイトハービスエント

0048キャンドルナイトハービスエント

祝10回ですね。
0052ハービスエント

大阪モード学園/HAL大阪 前
0055キャンドルナイトハル前

大和ハウス工業前
0057大和ハウス工業前

0058大和ハウス工業前

0061キャンドルナイト大和ハウス工業前

0062キャンドルナイト大和ハウス工業前

0064大和ハウス工業前

明治安田生命 前
0068明治安田生命前

明治安田生命大阪梅田ビル前広場では
恒例の「ペーパーバック行燈展」

クリエーターと子供達の作品が展示されています。
今回のテーマ「つながる」
0070ペーパーバッグ行燈展

0071ペーパーバッグ行燈展

0072ペーパーバッグ行燈展

0074ペーパーバッグ行燈展

0075ペーパーバッグ行燈展

0078ペーパーバッグ行燈展

明治安田生命ビル
0083明治安田生命

0084明治安田生命前

ハービスプラザ プロムナード
恒例の「みんなの一行メッセージ」
30文字以内のメッセージを事前に投稿。
0085みんなの一行メッセージ

ハービスプラザ 前
0087ハービスプラザ前

0088ハービスプラザ前

0089ハービスプラザ前

リッツカールトン 前
キャンドルナイト用のフードカフェ
リッツのゆるキャラ?登場!
0092リッツカールトンゆるキャラ

リッツ 前
0091リッツカールトン前

0094リッツカールトン前

午後7時
西梅田公園にライブ開始ギリギリ間に合いました!

ライブ中は撮影禁止で~す。

この日の出演アーチストは
Caravan
高野寛
リクオ
寺尾紗穂

ステージのキャンドルアートは
キャンドルジュン氏作

0097西梅田公園

西梅田公園では、
キャンドル販売や
出演アーチストCDの販売しています。
0100キャンドル販売

0102キャンドルナイト2015夏

キャンドルナイトキャラクターの着ぐるみ初めて見ました!
0105キャンドルナイト

前面と後面に顔があって、1人で2役。
なるほど~。
0108キャンドルナイト2015夏着ぐるみ

ここで、プチ情報

・「1/f のゆらぎ」って知ってますか?
小川のせせらぎ、そよ風など自然界に共通する癒しのリズムの事。
キャンドルの炎の「ゆらぎ」もこの癒しのリズムです。
なるほど~ですよね。

・「マイナスイオン」とキャンドルの関係知ってますか?
キャンドルのロウが気化するときに水蒸気が発生し約2万個の「マイナスイオン」が放出されます。
森林浴気分を感じさせる「マイナスイオン」で気持を落ち着かせてストレス解消に役立ちます。
リラックス効果間違いなしですねぇ~。

・「消臭効果」まで有るって知ってましたか?
キャンドルの炎には臭いの元を燃やして消す働きが有ります。
タバコやペットの臭い、キッチンの様々な臭いもキャンドルの炎がカットします。
万能で優れものだったんですねぇ。

0110西梅田公園

0111西梅田公園

0112西梅田公園

西梅田公園
0113西梅田公園



ライブが予定通り午後9時半に終わり
キャンドルナイト終了まで あと30分!
キャンドル作品 もうちょっと見ようっと。
0120キャンドルナイト2015夏

0121リッツカールトン前

0123リッツカールトン前

0124ハービスプラザ前

0126ハービス前

0128ハービス前

0129ハービスエント前

0132ハービス前

恒例の「メッセージキャンドル」
先着500個 参加費¥200
売り上げの一部は寄付されます。
0135キャンドルナイト2015夏

ブリーゼブリーゼ 前
0138ブリーゼブリーゼ前

ブリーゼブリーゼ 前
0140ブリーゼブリーゼ前

0143ブリーゼブリーゼ前

0144ブリーゼブリーゼ前

午後10時~!
終了~!!

後片づけ 速攻始まりました!
お疲れ様です。
0147後片づけ

西梅田会場でのキャンドルナイトは、キャンドルアート観賞よりも、ついつい午後7時からのライブを楽しむ事を優先しちゃいます。

すると作品をゆっくり楽しんで撮影する時間が無くなるんですが、取りあえずブログで紹介する為に頑張って沢山撮影しましたよ(笑)。

記録写真状態で、フォトコンテストにエントリー出来る 気合の入った写真は撮れませんでしたけどね。

キャンドルナイトでは、毎年フォトコンテストも開催してます。ナイスショットは是非応募してみてねぇ~。

今回のライブで印象に残ってるのは、高野寛氏の歌った「グリーンダカラチャン」のCM生歌でした(笑)。




↑ ↑ ↑
アヒルちゃんクリックしてもらえればランキングアップします。
宜しくお願いしま~す。

続・知ってそうで知らない「柳が先湖畔公園」びわ湖大津館・イングリッシュガーデン

前回のブログで「びわ湖バレイ」を紹介しましたね。
http://soshadesuga.blog.fc2.com/blog-entry-578.html

早速、ブログを見た友人達から、意外な反響が有りました。

それが、グリーンシーズンのびわ湖バレイについての反響ではなくて
「竹馬」私も出来る!出来る!って(笑)。
ジャンピングホッピングも出来る!とか、フラフープも出来る!っとか。
証言に偽りがないか、竹馬大会を開催する必要が有りそうですね。


さて今回は、「びわ湖バレイ」の続きで~す。

0135琵琶湖大橋1400m
びわ湖バレイ・蓬莱山山頂

0069琵琶湖バレイ水仙
びわ湖バレイ・スイセンの丘

0155小女郎ケ池
蓬莱山・小女郎ヶ池

0178スズラン
打見山・スズラン


「びわ湖バレイ」を 午後4時過ぎて出発!

イングリッシュガーデンへ向かいます~。

国道161号線は夕刻の時間で少し渋滞していました。

さらに琵琶湖ホテルに向かって走行して間違えてしまいました。

イングリッシュガーデンは、旧琵琶湖ホテルの横になります。

柳が先湖畔公園を目指して走行しなくちゃダメでした。

公園のコインパーキングに駐車して、なんとかギリギリ間に合いました!

もうすぐ午後5時半です。

びわ湖バレイの住所もイングリッシュガーデンの住所も大津市です。

大津市って広いなぁ~。
0207柳が崎湖畔公園

画像クリック拡大して地図をチェック!
0209柳が先湖畔公園地図


びわ湖大津館(旧びわ湖ホテル)

歴史を感じる外観ですね。
1934年(昭和9年)県内初の国際観光ホテルとして建築された建物(旧琵琶湖ホテル本館)をリニューアル活用した大津市の文化施設になっています。
0208びわ湖大津館

びわ湖大津館は、イングリッシュガーデンの後にゆっくり入館するとします。


イングリッシュガーデン利用時間 4月~9月は9:00~18:00
閉園時間」まで、あと30分です!

大人¥270
小中学生とシニアは¥120です。良心的。


因みに
10月~11月と3月は9:00~17:00
12月1日~2月末までは冬期休園

0212ガーデン入り口


では、
柳が先湖畔公園・びわ湖大津館イングリッシュガーデン
「びわ湖フレグランス ローズガーデン」の様子ご覧下さい。
0215イングリッシュガーデン

びわ湖フレグランスローズガーデンは
2015年に京阪園芸のローズソムリエ小山内健氏が監修、リニューアルした庭です。

0216イングリッシュガーデン

150種、総数約2000株で構成されています。

0218イングリッシュガーデン

リニューアルの際に著名な画家・音楽家・皇室・女優などの名前のついたバラを配置されました。

0219イングリッシュガーデン

30分の時間しか無かったので、名前のチェックよりお花の色や形を見るので精一杯でした。

この八重咲の花びらの枚数すごいですよね(笑)。

0220超八重咲き

閉園間際なので来場者が殆ど居なくて撮影しやすいのは良かったなぁ。

0221イングリッシュガーデン

ミックスの色の出方が面白いですね。
花の形も綺麗ですね。気に入りました。
0222イングリッシュガーデン バラ

蔓性のバラはイングリッシュガーデンの演出には欠かせないですね。
0223イングリッシュガーデン

0224イングリッシュガーデン

散策路沿いの花達も綺麗です。

実は、散策路に沿って細長く広がり、奥に行くほど背の高い植物を植えて、
立体的にデザインされたガーデンだそうですが、
逆から撮影してしまいました(苦笑)。
0229イングリッシュガーデン

0232バラ

自然の庭をイメージして池も設置されてます。
0233イングリッシュガーデン

0234バラ

0242バラ

0245イングリッシュガーデン

0247イングリッシュガーデン

「アイスバーグ」
A美ちゃんが一押しのバラです。
品格の有る形と香りでした。
メモっておきます(笑)。
0254アイスバーグ

0262イングリッシュガーデン

柵の向こうは、びわ湖です。

ノットガーデン
ツゲの木を刈り込みその間に花やハーブを植えて模様を強調してます。
0263イングリッシュガーデン

0264イングリッシュガーデン

0268イングリッシュガーデン

0269イングリッシュガーデン

0270イングリッシュガーデン

0272イングリッシュガーデン

0274イングリッシュガーデン

バラ以外の可愛いお花も沢山見れました!
0276イングリッシュガーデン

あ~、閉園時間になりました!
写真撮影してるとあっという間なんですよねぇ。

イングリッシュガーデンは12/1~2/末の冬期は休園していますが
それ以外はバラ以外の花も楽しめる様になってる様です。

昨年のブログで紹介しましたが、7月は、びわ湖の蓮も見頃の季節です。
蓮を観に行った帰りにイングリッシュガーデンに寄って帰るもお薦めコースですね。




さて、
「びわ湖大津館」へ入館してみました。

お腹も減ってきました。
レストラン&カフェ に行ってみましょう~。
0284びわ湖大津館

ベルギーの港町をイメージしたレストラン「ベル ヴァン ブルージュ」。
びわ湖が一望できて、無農薬ハーブにこだわった自然派の創作フレンチレストランです。

あら、空いてます~。
0288びわ湖大津館

なかなか広い店内です。
0289びわ湖大津館

店内からは勿論、テラス席からのびわ湖の眺望はバッチリ。
0290びわ湖大津館レストラン

テラス席から、びわ湖クルーズへの乗船桟橋が目の前です。
0291びわ湖桟橋

ミシガン80分コース
高速船60分コース
1度乗船してみたいですね。

テラス席から店内の席に移動して、
コース料理の中で一番お手頃な料理を注文しました。
¥2700
(テラス席では注文出来ないそうです)


0293びわ湖大津館レストラン
前菜

0296スープ
スープ

0297メイン
メインは魚を選びました。

0302コーヒー
コーヒー

0303デザート
デザート

サービスも雰囲気も味も値段も満足でしたよ!
穴場で、とってもお薦め!
次はランチタイムに来てみようかな~。

0308びわ湖噴水
すっかり夜になっちゃいましたねぇ~。
店内の座席から窓越しに撮影してましが、ライトアップされた噴水が綺麗です。


ドライブ楽しかったし
山にも登れたし
花も綺麗だったし
美味しいもの食べれたし
この日も朝から晩まで充実した楽しい1日でした。





その後・・・・




びわ湖バレイのお土産売り場で買って帰った
「とび出し注意!ラーメン」食べてみました。
2994とび出し注意

製造は、キリンラーメンでお馴染みの小笠原製粉(株)のラーメンなので、
麺もスープも安心出来る美味しさでした。

塩?醤油?
いや、まさに優しい醤油味です。

2992とび出し注意

嬉しい事にステッカーのオマケ付きでした!!




↑ ↑ ↑
アヒルちゃんクリックしてもらえればランキングアップします。
宜しくお願いしま~す。

知ってそうで知らない「びわ湖バレイ」水仙・ドッグラン・小女郎ケ池 etc...

ウィンターシーズンの「びわ湖バレイ」は、関西人にとって身近なスキー場です。

私としては、グリーンシーズン(2015/4/4~11/23)の「びわ湖バレイ」の方が実はお薦め。

2015/5/17
友人の中でも一番元気なA美ちゃんを誘って
びわ湖バレイ「スイセンの丘」に水仙を観に行く事に・・・。

ネットで確認した所によると見頃は過ぎてる様ですが、
山頂の小女郎ケ池までもプチトレッキングも兼ねて行く事にしました。

「スイセンフェアー5/2~5/24」
ちょっとくらい咲いてる事でしょう(笑)。

県道558号線
入口には大きな看板が有ります
多分見落とす事がないくらい大きいです(笑)。
0005びわこバレイ

558号線の入り口から坂道を上ります。
0006びわこバレイ

駐車料金¥500を払って・・・
0007びわこバレイ 駐車代500円

まだまだ坂道を上りますぅ。
カーブが有りますが、走りやすいので安心して下さいね。
0008びわこバレイ

そろそろ駐車場が近いです。
緑が綺麗で、ドライブも楽しいですね。
0009琵琶湖バレイ

ロープウェイ乗り場のまぁまぁ近くに駐車出来ました。
予想以上に来客が多かったです。
0012びわこバレイロープウェイのりば

画像クリックして拡大して見て下さいね。

ロープウェイ山頂駅は打見山(1108m)です。
びわ湖バレイのゲレンデ山頂は蓬莱山(1174m)です。
比良山へ縦走登山コースにもなってます。
0014琵琶湖バレイ蓬莱山地図

びわ湖バレイのロープウェイは
秒速12m、日本一の速さを誇るロープウェイ。
標高1,100mの山頂駅まであっという間の4分で到着。

全長1,783m
高低差782.23m
秒速12m
乗車定員121名
犬の乗車OK
0015琵琶湖バレイ犬OK

全面ガラス張りの121人乗り
0018ロープウェイのりば

犬の同乗には、無料でケージを貸し出してもらえます。
0021犬用ケージ

ロープウェイかなり混んでますが窓の近くの場所をゲット(汗)。
この日は快晴で琵琶湖がとても綺麗に見えました。
0022ロープウェイから琵琶湖

ロープウェイの中に早い物勝ちの席が少し有ります。
ワンちゃんは大人しく乗ってますね~。
0023犬ケージ

トレッキングコースを歩いてる方発見!
0024琵琶湖バレイトレッキング

ロープウェイ山麓駅まで下るコースかなぁ~?

因みにロープウェイは、往復券か片道券を選んで購入出来ます。
大人 往復¥1900 片道¥1100
0025琵琶湖バレイ トレッキング

中型犬も乗ってます。
0026ロープウェイ犬

4分間
あっという間に到着!
おりこうさんの柴犬でした。
0027ロープウェイ犬

打見山「山頂駅」から出たら直ぐに
楽しい遊びが沢山!
もちろん無料ですよ~。

これは、ロープ投げ。
0028ロープ投げ

蹄鉄投げも有ります。
奥にも色々沢山有りますね~。
0030蹄鉄投げ

面白そうですが、取りあえず「スイセン」の丘」を目指しま~す!

新アトラクションの「スカイウォーカー」か
「ジップライン・アドベンチャー」用のハーネスですね。
0031スカイウォーカー

いたる場所で、グループに分かれて説明会が始まっていました。
凄い人気ですね。
0032スカイウォーカー

こちらでも・・・・、
チビッ子は参加してませんね~。

「スカイウォーカー」
4月25日にオープンしたてです。
木の上のアイテムを渡っていく一押しのアトラクションです。
詳しくはネット検索して下さいね~。
今回私は参加しなかったんでね。
高所恐怖症だからレポート無理です(苦笑)。

「ジップライン」
空飛ぶスリルと爽快感らしいです。
高所恐怖症なので、なんとも言えませんが(笑)。
これは撮影出来ましたので、後で見て下さいね。
0033スカイウォーカー

打見山頂から笹平へ下るゲレンデを歩きます。

オレンジの柵で囲まれた場所がドックランの場所です。

下ってその先の山頂が蓬莱山です。
0034蓬莱山

クライミングを楽しめる壁が続いてます。
0035クライミング

小さい子供の方が軽くてクライマー向きかもしれませんね。
0039クライミング

ドッグランは小型犬用と中大型犬用に分かれています。
親切ですね。
山の上は気温が低くて良さそうですが、快晴の日の直射日光はやはりキツイです(苦笑)。
0040琵琶湖バレイドッグラン

「スイセンの丘」見えて来ました!
やっぱりか~!って感じの水仙の花の数です。
0041琵琶湖バレイ水仙

今年の5月は暑かったので、1週間早く来れば良かったかもしれませんが
頑張って咲いている水仙も有ったのでOKです。
0047水仙

せっかく来たので、スイセンの丘の道を歩きます。
0050琵琶湖バレイ水仙

0053水仙

スイセンの丘からジップラインアドベンチャーを楽しむ姿が見れましたよ。
0054ジップラインアドベンチャー

2名ずつワイヤにぶら下がって降りるんですね。
0055ジップラインアドベンチャー

スイセンの丘の麓は
笹平遊び場となってます。
遊び場の奥に「ヒルズカフェ」で近江バーガーが販売されています。
0066笹平あそび広場

0069琵琶湖バレイ水仙

スイセンの丘から
打見山を撮影
0071琵琶湖バレイ

0074琵琶湖バレイ水仙


ハイキングコースの看板案内が出ていますね。
私達は、小女郎ケ池へハイキング予定です。
0043ハイキングコース

ハイキング前にちょっとランチタイム!
滋賀県と言えば「近江牛」が有名なんですよ。
近江牛バーガー食べますか!!
0081近江牛バーガー

スイセンソフトも食べたいですねぇ。
色が水仙みたいだからですかね。
味はミカン味らしいです。
0082水仙ソフト

とりあえず「近江牛バーガー」
パンを焼いて欲しかったとA美ちゃんは言いながら食べてました(笑)。

美味しかったけど、近江牛はもっと美味しいはずなんだけどなぁ~。
自分で買って琵琶湖で焼肉した方が美味しかったなぁ。
ま、こんなもんでしょう(苦笑)。
2966近江牛バーガー

遊び場で他の人たちが楽しんでる姿を見ながらバーガーを食べていた私達としては、
やっぱ、ちょっと遊んでみたくなりました!
0042笹平あそびの広場

0079琵琶湖バレイ笹平

0080一輪車

チャレンジしては挫折してる人達を見ていたA美ちゃんは
「私は竹馬出来る!」と言って、何十年ぶりとは思えない位に簡単に竹馬乗っちゃいました!

私?小学校の時でも竹馬出来なかったので勿論無理でした(笑)。
0084a竹馬

ジャンピング ホッピング
これなら乗れた記憶があったので、乗ってみたら・・・

うわぁ!!
ボキツって音がして慌てて止めました(冷汗)。
40kg以下の体重対象だったのかも・・・、すいません(苦笑)。
0088ジャンピング

ゴルフしたり・・・・
0089ゴルフ

ブランコ乗ったり・・・・
めっちゃ楽しんでるし(爆笑)。
0094ブランコ

そろそろ蓬莱山山頂へ向かいます。
0093蓬莱山情報


片道のリフト券を購入してリフトに乗りました。
歩いて登ってもいいんですけどね。リフトに乗りたかっただけですぅ。
0096琵琶湖

リフトからの景色も綺麗です。
0108琵琶湖バレイリフト

A美ちゃん楽しそうですね~。
0109琵琶湖バレイリフト

0114琵琶湖バレイリフト

0115琵琶湖バレイ


0117琵琶湖バレイリフト

もうすぐ蓬莱山頂駅です。
0118蓬莱山頂駅

蓬莱山三角点
1174m
リフトで登頂成功!
わははは~。
0122蓬莱山三角点

山頂は絶景です。
南方向には琵琶湖大橋もバッチリ見えてますよ。
0134琵琶湖大橋

0135琵琶湖大橋1400m


右上に見える山」は比叡山です。
0123比叡山848m

じゃ~運動不足解消の為に
小女郎ケ池まで往復したいと思います。

蓬莱山頂から往復1時間くらいだそうです。
0131小女郎ケ池まで

小女郎ケ池までのコースも登山道の為それなりの靴と服装で行く事。
0137小女郎ケ池へ

0141小女郎ケ池へ

滑らない様に急斜面を下ります。
0142急斜面

小女郎峠へ進みます。
0144小女郎峠へ

琵琶湖を眺めながら
0146琵琶湖を見ながら

小女郎ケ池には、下った所を右へ進みます。

下って直進に山を登るのは
ホッケ山~権現山と縦走コースです。
0150小女郎峠へ

右へ小女郎ヶ池

左へ進むと蓬莱駅への下山コースです。
0152小女郎ケ池へ

右へ曲がってあと少しで目的地ですよ。
0153小女郎ケ池へ

小女郎ヶ池について
画像クリック拡大してお読み下さい。

地元の人達から「雨乞いの池」として崇められているほかに
有名な悲哀伝説が語りつがれています。
0154小女郎ケ池

「小女郎ケ池」
0155小女郎ケ池

池で少し休憩して、撮影も楽しんで・・・・、
さて、蓬莱山へ戻ります~。

来た道を戻りますって事は
帰り道は殆ど上りか~。
0156蓬莱山へ

0157蓬莱山へ戻る時の琵琶湖

0158蓬莱山へ

足元注意しながらの上り
0160蓬莱山へ

視界の先は綾部方向
0163綾部方向

振り向いて
比叡山をもう一度写して・・・・
0164比叡山

蓬莱山 山頂目指してもうひと踏ん張り~。
0166蓬莱山

ふ~っ。
蓬莱山 山頂に戻って来ました!
プチトレッキングなのに日頃の運動不足でちょっと疲れたなぁ~。
0168蓬莱山下山

蓬莱ゲレンデを歩いて笹平まで下りま~す。
0169蓬莱山ゲレンデ

ゲレンデを下るのは楽ちん。
滑り台は閉鎖されてました。
0170滑り台

0173水仙笹平

笹平広場まで戻って来ましたよ~。
0174スティックゴルフ

みんなまだ楽しそうに遊んでますね。
0175笹平ゴルフ

0176aクイクイサッカー

笹平から打見山のロープウェイ乗り場まで戻ります。

打見ゲレンデを上ります。

スズラン
0177スズラン

0178スズラン

ジップラインアドベンチャーもまだ盛り上がってます。
0183ジップラインアドベンチャー

0189ジップラインアドベンチャー

ドッグランで遊ぶ犬の写真が撮れなかったのがちょっと残念。
0191琵琶湖バレイドッグラン

打見山頂
展望カフェでもスイセンソフトクリームは販売してま~す。
0194展望カフェ

ロープウェイに乗り前に靴の土を落として乗ってね!
0195足の土を落としてね

ロープウェイ乗りました。
0197ロープウェイ

ロープウェイから撮影
あ、琵琶湖展望台に行くの忘れてましたね。
また 次の時にレポートしましょうかね。
まだまだ全部回れてなかったからね。
0198ロープウェイから

沖島
0200ロープウェイから

山麓駅に到着
0201蓬莱山山麓駅

ロープウェイの時間注意して下さいね。
0202ロープウェイ営業時間

山麓駅のお土産売り場で、うちのワンちゃんに
近江牛入りのクッキー買って
0203わんこのお土産

「とび出し注意!!ラーメン」買いました。
とび出し坊やの看板の発祥は滋賀県なんですよ。
0206とび太くんラーメン

坊やの名前は「飛出とび太」

優しい醤油味
2974とび出し注意!!

グリーンシーズンのびわ湖バレイには、年齢層も楽しみ方もバラバラ、色んな目的の人が集う場所となっています。

来年は、もう少し体力をつけて、シャクナゲが咲く頃に夫婦滝まで歩いてみたいですね。

この後、びわ湖バレイの帰りは大津のローズガーデンに寄って帰りました。

ローズガーデンの様子は次回のブログにちょっと紹介しますね~。




↑ ↑ ↑
アヒルちゃんクリックしてもらえればランキングアップします。
宜しくお願いしま~す。

直島&豊島 アート島の1泊2日 (その7)豊島 最高~! 旅完結


「直島」と「豊島」1泊2日の旅のブログ
いよいよ完結!


「その1」~「その6」 までのブログはURLをクリック!

「直島&豊島 アート島の1泊2日 (その1)大阪→直島」
http://soshadesuga.blog.fc2.com/blog-entry-564.html

「直島&豊島 アート島の1泊2日 (その2)本村地区 家プロジェクト」 
http://soshadesuga.blog.fc2.com/blog-entry-566.html

直島&豊島 アート島の1泊2日 (その3)ベネッセエリア屋外作品と地中美術館
http://soshadesuga.blog.fc2.com/blog-entry-568.html

直島&豊島 アート島の1泊2日 (その4)宮ノ浦地区~ツツジ荘パオ
http://soshadesuga.blog.fc2.com/blog-entry-571.html

直島&豊島 アート島の1泊2日 (その5)つつじ荘・パオ と 南瓜
http://soshadesuga.blog.fc2.com/blog-entry-572.html


直島&豊島 アート島の1泊2日 (その6)ベネッセエリア と 豊島へ
http://soshadesuga.blog.fc2.com/blog-entry-573.html


1泊2日旅の
2日目のスケジュールを再チェック!

<その5>
直島ふるさと海の家 つつじ荘 のパオで朝を迎えます。

つつじ荘をちょっとウロウロ

つつじ荘からベネッセパーク手前の「南瓜」まで散策

朝食

<その6>
つつじ荘

(ベネッセ地区)
ベネッセパーク
ベネッセミュージアムショップ

ベネッセミュージアム

つつじ荘

町営バス乗車

宮ノ浦港

乗船

豊島(家浦港)

<その7>
豊島に到着

ランチ

豊島アート散策

豊島(唐櫃港)

乗船

宇野港

岡山

新大阪



2日目は、大阪へ戻るのでタイトスケジュールで、
早朝から急ぎ気味に歩いて回りました。

午前中に頑張って回ったなぁ~。
(その5) と (その6)見直してみてね。
3188ベネッセパーク

am11:55 出港
直島・宮ノ浦港 → 豊島・家浦港
高速旅客船¥620
3245直島→豊島

pm12:17
豊島・家浦港に到着しま~す。
0130豊島家浦

豊島「家浦港」から「唐櫃港」へバスで移動する予定ですが
バスの時間までに観光と昼食。

まず家浦港で荷物を預けて・・・。
ロッカーに入らない大きさは、レンタルサイクルのお店で預かってもらえます。
有料ですよ(笑)。

家浦港近辺を
徒歩でちょこっと観光に・・・・。
0131豊島

港から徒歩5分ちょっと

横尾館 目立ちますね~。
0136豊島 横尾館

豊島横尾館
家浦地区の民家を改修してつくられた、横尾忠則の美術館。
三連の大作絵画「原始宇宙」をメインとした平面作品11点と、円塔の中や庭園に展開されるインスタレーション作品が敷地全体に拡がる。
入館料¥510
0134豊島横尾館

今回は、残念な事に中に入る時間が無いので、外観から覗きこみましたが
何も見えませんでした。わははは~。
0132豊島横尾館

ガラスが赤くなくても カッコイイですね。
390横尾館

そうそう、バスに乗る前にお昼を食べないと~。
お腹減ってきましたよ~。

それが、なかなか食べる所が無い!
彷徨っていたら、猫ちゃん達に遭遇。

直島より ゆったりした時間が流れている様に思えました。
0138豊島猫

どこで昼食を取ったらいいのか~。
島の方に教えってもらって見つかりました!
3251家浦港豊島鮮魚

家浦港 豊島鮮魚 のお店
3247家浦港 豊島鮮魚

舌平目を食べたかったんですけど
早く出来るアジフライ定食¥800を注文しました。
3248豊島鮮魚メニュー

関西人はせわしなくてゴメンなさいね~。
美味しかったです。
次は絶対 舌平目から揚げ定食 たのもっと。
0140豊島

めっちゃ急いで食べて
バスに間に合いました!

島の反対側の唐櫃港へ移動します。
0142豊島バス


唐櫃港に着きました!
3255豊島唐櫃港


フェリーも到着してますね。
でも、まだフェリーには乗りませんよ。
0149唐櫃港

レンタルサイクル有りますが、
借りずに徒歩です(笑)。
0150唐櫃港レンタルサイクル

唐櫃港から歩いて
「心臓のアーカイブ」へ向かいます。

目印は、港から遠くに見える鳥居方向です。
0152心臓音へ

案内板を目印に進みましょう。
0153心臓音のアーカイブ

金毘羅宮
0155金毘羅宮

八幡宮
神社前の道を進みます。
0156八幡宮

木に囲まれて、少し薄暗い道を進みます。
0158心臓音へ

その先は、砂浜が見えます。
0157心臓音へ

砂浜に出たら 右手へ方向に目的地。
0159豊島浜辺

港から速足で15分ちょっと

クリスチャン・ボルタんスキー氏「心臓音のアーカイブ」
入館料¥510
0160クリスチャンボルタンスキー

クリスチャン・ボルタンスキーは世界の人々が生きた証として、
「心臓音」を収集するプロジェクトを2008年から世界各地で展開しています。



施設内は3つの部屋で構成されています。
・インスタレーションが展示されている「ハートルーム」
・希望者の心臓音を採録する「レコーディングルーム」
・世界中から集められた心臓音をパソコンで検索して聴くことができる「リスニングルーム」

希望者の録音された心臓音は、
その場で「ハートルーム」にて、
希望者のメッセージとともにアーカイブ化され、
作品の一部となります。

私達も録音登録して、作品の一部になり感激しました。
0166クリスチャンボルタンスキー

録音・登録料:¥1,540
「レコーディングルーム」で心臓音を採録する料金です。
自分で録音作業をします。
失敗してもやり直し出来るから緊張せずに通常の心臓音を録って下さいね。
そして採録した心臓音は、CDブックレットにした物を持って帰れます。
素敵でしょっ。
3254心臓音

心臓音には全て登録ナンバーが有ります。
私の登録番号を受け付けでリクエストすると、私の心臓音を流してアーカイブ作品を体感出来ます。
私の心臓音の番号は・・・・、
う~ん、あんまり元気な音じゃなかったので、恥ずかしいので発表は控えておきます。
それより北野武氏や、松任谷由美氏の心臓音もこちらで録音されてますので、聞いて見て下さいね。
3253クリスチャンボルダンスキー

「心臓音のアーカイブ」絶対お薦め!
面白かったな~。
2日間をとおして、アートと融合した一番エキサイトした場所でした。


唐櫃港へ戻って
今度は豊島美術館へ向かいま~す。
0167豊島猫

豊島では 猫ちゃん達に沢山出会えます。
野良じゃないよ~、飼い猫です(笑)。
0170豊島猫

唐櫃港からバスに乗って15分
美術館前のバス停で下車。

豊島美術館には、駐車場もあるので、自家用車でもOKです。
駐車場の向こうに見える白い建築物で天井に穴が開いているのが
豊島美術館です。左はミュージアムショップ&カフェです。
0183豊島美術館


美術館の駐車場側から棚田を撮影しました。
豊島美術館は棚田の景色と海の見える丘の上のとても眺望抜群の場所です。
それというのも、休耕田となっていた棚田を地元住民とともに再生させるプロジェクトも含め、
その広大な敷地の一角に、美術館が建築されています。
0171豊島棚田

しかし、豊島美術館のエントラスへは、森の中に入り込む演出。
0172豊島美術館

この長いアプローチで、海や棚田の風景を頭からリセットした状態で、美術館の入口に到着!
0173豊島美術館

大失態です!
アプローチの長さと、帰りのバスの時間の事で慌てて
豊島美術館入り口撮影忘れてました(苦笑)。

豊島美術館へは、靴を脱いで入館します。
フロアの水で濡れない様にご注意下さいと言われたのに
踏んでしまって、靴下濡らしてしまいました(笑)。


アーティスト・内藤礼氏と建築家・西沢立衛氏による「豊島美術館」。

水滴のような形をした美術館の建物は広さ40×60m、最高高さ4.5mの空間に柱が1本もないコンクリート・シェル構造で、天井にある2箇所の開口部から、周囲の風、音、光を内部に直接取り込み、自然と建物が呼応する有機的な空間です。
内部空間では、一日を通して豊島の地下水をくみ上げて「泉」が誕生します。開館時間に行ってみたらまだ水滴だった状態が、閉館時間には水滴が集まり泉になってる様を楽しめます。1日中館内で過ごしその様子を楽しむ方法もアリですね。
また、天気や季節応じて、天井の空間から、雨や雪、花びらや枯れ葉、蝶々やトンボなんかも入り込んで来る楽しみもあり、無限に広がる表現を持つ生きてる美術館ですね。

2日間を通して一番お気入りの場所になりました。
ただ、出来ればピーク時を避けて訪れたい場所です。

入館料¥1,540 もうちょっと安くして欲しいなぁ~。

0174豊島美術館

天井に穴の開いた美術館を出て・・・、
あ!逆行して入り口へ向かう人です。
アプローチ長すぎるからね~。
ショートカットしたい人はカフェ前を通ってどうぞ(笑)。

0175ミュージアムショップカフェ
ここが、カフェです。

私達は、順路通り、美術館から出て、カフェの前を通って・・・
バスに乗って唐櫃港へ向かいます。
461豊島 棚田撮影

現代アートと、自然な棚田の景色を一度に両方楽しめるなんて感激。
0176豊島棚田

豊島棚田再生プロジェクト
有難う!って感じです。
0181豊島棚田プロジェクト

美術館からバスに乗って
唐櫃港へ

唐櫃港から船に乗って
宇野港へ向かいます。
3258豊島唐櫃→岡山宇野

唐櫃港→宇野港
¥1030
3267小豆島フェリー

pm4:10 出港
3261マーレ豊島

海上から見る棚田も美しいです。
0197豊島棚田

豊島の滞在時間はとても短かったですが、
豊島の島の方々が、みなさん気さくで親切な事がとても印象的でした。
瀬戸内芸術祭で島に訪れる観光客は増えたものの島の住民数は少ないとの事です。
空き屋も沢山有って、家賃1万5千円で住める物件も多数有るそうです。
瀬戸内の島に住んでみたいと夢見てる方は、是非豊島も候補に入れて見て下さいね。

直島以上に、豊島が凄く良かったです。
尚更、他の島々にも興味が沸いてきましたよ。
瀬戸内の島に行くのが癖になりそうですね。
0198豊島→宇野

0203豊島→宇野

島にお別れしてあっという間に宇野港に着きます。
3268唐櫃→宇野

(その1)で小型旅客船乗り場とフェリー乗り場が違う報告覚えてますか~?
唐櫃港から小型旅客船に乗船したので、行きのフェリー乗り場とは違う場所に入港しました!
この点注意して下さいね。でも近所です。

0205みなとオアシス宇野

ラッキーな事に「小型旅客船おりば」は、オアシス宇野の近所でした!

0204温玉飯3位
何がラッキーかというと・・・。

温玉飯!の美味しいお店が有るんですよ。

3269温玉飯
新大阪出発した時から、宇野で温玉飯を食べようと計画していたので、これを食べないと今回の旅は完結しませんよ。

「たまの温玉めし」とは
穴子を混ぜ込んだ焼き飯に、温泉たまごをトッピング。
醤油と蒲焼のタレの香りが食欲をそそる
岡山県玉野市が誇るB級グルメの一品です。

3274温玉飯
町の案内板、いしいひさいち氏の『ののちゃん』4コマ漫画でも温玉めしをアピールしてました。

0207恋愛スポット
その1でも紹介しましたが、魅力的なんで帰りに再度撮影しました。

ドルヴァ・ミストリー氏「愛の女神像」
人々がやって来て海辺や自然の美を楽しむのを森の精が
海門の入り口で待っている様なイメージで制作されました。

今は、カップルで訪れる恋愛スポッとらしいですぅ~。

0211船路
今回は、直島と豊島を訪れましたが、他の小さな島にも行ってみたいです。
来年開催の瀬戸内国際芸術祭までに、また行けたらいいでなぁ~。

3277岡山駅
(その1)の報告したルートで新大阪まで戻りま~す。
なぜなら、こだま往復割り引き券で来ましたからね。
往復¥7200 (大阪市内まで)
岡山から「こだま」で新大阪まで。

3298レールスター
このレールスターに乗りま~す!

3309新大阪
「新大阪」到着!
岡山と新大阪は各駅でもスグですね~。

3307新大阪
pm9:15 新大阪
無事戻って来ました!

とても刺激的な1泊2日。
T井さんの旅のコーディネートで、短時間で沢山のアートに触れ、自然も堪能出来ました。

T井さん有難うね~。そうそう録音した心臓音の番号教えてね~(笑)。



その後・・・・、

395ジャリおじさん
ガチャガチャで「ジャリおじさん」をゲットしたT井さんは、大竹伸朗氏の絵本「ジャリおじさん」購入されました(笑)。

396ジャリおじさん
旅の出会いは大切にしないとね~(笑)。




↑ ↑ ↑
アヒルちゃんクリックしてもらえればランキングアップします。
宜しくお願いしま~す。

直島&豊島 アート島の1泊2日 (その6)ベネッセエリア と 豊島へ

「直島」と「豊島」1泊2日の旅のブログは まだまだ続きますよ~。

前回分から2日目のレポート分です。
「その6」ではベネッセパーク、ベネッセミュージアム観賞後、いいいよ豊島へ移動しますよ! 

「その1」~「その5」 までのブログはURLをクリック!

「直島&豊島 アート島の1泊2日 (その1)大阪→直島」
http://soshadesuga.blog.fc2.com/blog-entry-564.html

「直島&豊島 アート島の1泊2日 (その2)本村地区 家プロジェクト」 
http://soshadesuga.blog.fc2.com/blog-entry-566.html

直島&豊島 アート島の1泊2日 (その3)ベネッセエリア屋外作品と地中美術館
http://soshadesuga.blog.fc2.com/blog-entry-568.html

直島&豊島 アート島の1泊2日 (その4)宮ノ浦地区~ツツジ荘パオ
http://soshadesuga.blog.fc2.com/blog-entry-571.html

直島&豊島 アート島の1泊2日 (その5)つつじ荘・パオ と 南瓜
http://soshadesuga.blog.fc2.com/blog-entry-572.html


1泊2日旅の2日目のスケジュールをチェック!

<その5>
直島ふるさと海の家 つつじ荘 のパオで朝を迎えます。

つつじ荘をちょっとウロウロ

つつじ荘からベネッセパーク手前の「南瓜」まで散策

朝食

<その6>
つつじ荘

(ベネッセ地区)
ベネッセパーク
ベネッセミュージアムショップ

ベネッセミュージアム

つつじ荘

町営バス乗車

宮ノ浦港

乗船

豊島(家浦港)

<その7>
豊島に到着

ランチ

豊島アート散策

豊島(唐櫃港)

乗船

宇野港

岡山

新大阪

ブログ完結までもう少しですね。
ふぅ~っ。

パオは快適
3177直島パオ

つつじ荘で朝食を取って、荷物を預かってもらって・・・
徒歩でベネッセエリアのアート散策とミュージアムへ向かいます!!

朝食前の散歩では「南瓜」まででしたね~。
0062南瓜

ベネッセパーク前の芝生広場
ニキ・ド・サンファル氏(フランスの画家、彫刻家、映像作家)の作品が設置。
0022ベネッセパーク

ニキ・ド・サンファール氏「かえると猫」
0023かえると猫

「象」
0029象

ミュージアムショップへちょっと行ってみます。
0063ミュージアムショップ

ミュージアムショップ玄関に設置されてある
「腰掛」は、
隣に座って記念撮影する写真スポットですよ。
0040腰掛

宿泊者以外立ち入り禁止ベネッセハウス屋内の作品がガラス窓から覗けました。へへへ。
朝陽を浴びてキラキラしてとっても綺麗~。

テレジータ・フェルナンデス氏「ブラインド・ブルー・ランドスケープ」
4837直島 ベネッセハウス

T井さんは直島に来るならこのカバンだ!
って事でカバンまでアート。
フランスで買われたらしいです~。
0045ART IS ALL

ベネッセパークの客室

宿泊客のみが見れるアート作品もあるので、1度は宿泊したいですね。
0048ベネッセハウス

ピンクのネモフィラもベネッセパークを盛り立てます。
0049ネモフィラ

ダン・グラハム氏「平面によって二分割された円筒」
外側の湾曲ガラスに風景が反射してそれでいて向こう側も微妙に透けていて、
内部は、真ん中の直線ガラスで区切られていて、そのガラスにも反射して・・・、
反射なのか、透けてるのか、自分までが反射して映り込んで、アートの一部になる。
とてもハッピーになれて、そして目の前には美しい景色の広がる作品です。
直島のこの場所にこそふさわしいと思いました。
0052平面によって二分割された円筒

そうそうこの場所は、アートだけじゃないですよ~。
海岸の立派な黒松も直島のシンボルです。
0053黒松

「ラクダ」
影を見る方が、ラクダだと良く分かるのも面白いですね。
0055ラクダ

ベネッセパーク
ベネッセミュージアムショップ

から少し離れた場所に
ベネッセミュージアムが有ります。

先ほどの写真の地図をクローズアップして見ましょう。
0063地図

今日は自転車が無いので歩き移動です。
頑張って歩きま~す。

タイミングによっては、バスで移動出来ます。

散歩も気持ち良いもんです。

ベネッセミュージアムに到着しました!

もちろん安藤忠雄氏の設計・建築です。
地中美術館と同様に外観の少ないギャラリー部分が殆ど埋まったままの自然の地形を活かした設計建築です。

複雑な設計になっているギャラリーには、作家に直島まで来てもらって、その場を見てもらった上でのアート作品制作をしてもらったそうです。

とくに ヤニス・クネリス氏作品「無題」には学生や島民の方をアシスタントに仕上げています。
制作過程で食べた海苔巻にヒントを得て、最初の構想とは違った作品になったとか。
しかも展示作品で部屋の窓を覆ってしまったとの言うのも面白いですね~。
0067ベネッセミュージアム

リチャード・ロング氏
「十五夜の石の円」
「瀬戸内海の流木の円」
「人指し指によるエイヴォン川の泥の環」

岸壁同様に、雨ざらしで直射日光にさらせるギャラリー屋外に展示されている
杉本博司氏「タイム・エクスポーズド」

柳幸典氏「バンザイ・コーナー1996」
大量の万歳をしたウルトラマンとセブンの人形を鏡に映りこまして円を描く作品。

安田侃氏「天秘」
垂直のコンクリート壁に囲まれた屋外スペースの空間に
丸く平たい大理石の彫刻が2作品設置されています。

須田悦弘氏「雑草」
見落としてしまうほどの場所に何気に雑草の木彫作品が展示されてます。
宝物探し状態で作品を探してみてね。

ジェニファー・パートレット氏「黄色と黒のボート」
浜辺にリンクする作品です。

ジョナサン・ボロフスキー氏「3人のおしゃべりする人」

フランク・ステラ氏
「グランド・アルマダ」
「シャーク・マサカ」

ブルース・ナウマン氏「100生きて死ね」

が、作品展示です。

ベネッセミュージアム自体も安藤忠雄氏の作品です。
複雑なギャラリーを活かす様に造られたアート作品達ですが、
観賞してる私には、アート作品を一層の魅力的に見せる為に
安藤忠雄氏が設計したのかと思うほどのベストマッチです。
そして、何よりも直島の島と瀬戸内海の風景にそれらがベストマッチしている事、
訪れた人が刺激を受けてまた来てみたいと思う美術館です。

撮影不可なのが、ホント残念(笑)。
0066ベネッセミュージアム


ベネッセミュージアムから出て、荷物を預けたてる つつじ荘 まで戻りま~す。
下りだから 楽々~。

瀬戸内海に浮かぶ島々と瀬戸大橋も見える絶景ですね~。
0070瀬戸大橋

望遠でアップにしてみましょうか。
瀬戸大橋 分かりましたね!
0071瀬戸大橋

前日に近くまで行った作品が帰りにも見えました!
大竹伸朗氏「シップヤード・ワークス 船尾と穴」「「シップヤード・ワークス 切断された船首」
0075大竹伸朗「シップヤード・ワークス」

つつじ荘まで戻って来たましたよ~。

さっきベネッセミュージアムでガチャ景した中身をチェック!
0080ガチャ景

ミスターピーナッツか~。
欲しいのが出なくてがっかり。
3216ガチャ景

さぁ~、
つつじ荘で預けていた荷物を受け取って・・・・。

直島町営バスに乗って
「つつじ荘」から「宮ノ浦港」まで移動しま~す。
3217直島町営バス

3218直島町営バス

宮ノ浦港に着きました!

「海の駅なおしま」に貼ってるポスター気になります。

「恋するうどん県」
香川県の架空の県「うどん県」の副知事・要潤がラブリーだったので撮影しておきました。
3223恋するうどん県

お土産売り場で・・・。

「おやじの海」CD 
平成生まれは知らないかな~。
再ブレークしたら面白いですね(笑)。
3230おやじの海

「直島の雫」買って帰りました!
美味しい濃厚イチゴリキュール。
アイスクリームにかけても美味しかったよ~。
3231直島の雫

大竹伸朗氏のアート作品フィギュア全6種
3224大竹伸朗ガチャ景

見れば見るほど、直島銭湯の象さんと風呂桶・椅子のセットか、はいしゃの自由の女神が欲しいな~。
3225大竹伸朗ガチャ景

リベンジでもう1回ガチャガチャ!
3226大竹伸朗ガチャ景


T井さんは
「ジャリおじさん」ゲット!
0092ガチャ景

「ジャリおじさん」は大竹伸朗氏の描いた絵本のキャラクターで、
絵本のおじさんは常に横向きだったのですが、フィギュア作家が立体に作成しました。
0091ガチャ景

やったね!
私は狙っていたのゲット出来ました~。
わ~い。
直島銭湯 「I♡湯」

銭湯の内部にこの象さんが居ますよ。
0107ガチャ景

直島から豊島の家浦行きの船に乗ります。
3232豊島家浦行き

フェリーじゃなくて、小型旅客船ね!
3234小型旅客船のりば

ちっちゃそうです。
3235直島宮浦→豊島家浦

ラブバード丸
3236ラブバード

まだ5月なのにクラゲ沢山いましたよ。
海水浴シーズンはどうなるんでしょうね~。
0096くらげ

出航時間です。
乗車します。
0099ラブバード

T井さんが購入した
お土産を早速頂きました!
0103直島銘菓

貝の形の最中。
美味しかったです。
0105燕わすれ貝

11:55am
豊島へ向けて出港!
0115直島→豊島

0116直島→豊島

0119直島→豊島

0120直島→豊島

0121直島→豊島

0122直島→豊島

潮風気持ちよく瀬戸内海の船の移動にハマってしまいます。
0127直島→豊島

豊島が見えて来ましたよ~。
ワクワクしますね~。
0129豊島家浦

オヤツ食べたり、写真撮ったり
22分間の船旅はあっという間です。

pm12:17
豊島・家浦港に到着しま~す。
0130豊島家浦

豊島に予定通り到着しました!
豊島の様子は、いよいよ次回のブログで!




↑ ↑ ↑
アヒルちゃんクリックしてもらえればランキングアップします。
宜しくお願いしま~す。

直島&豊島 アート島の1泊2日 (その5)つつじ荘・パオ と 南瓜

「直島」と「豊島」1泊2日の旅のブログは まだまだ続きますよ~。

今回は 「その5」で 「直島ふるさと海の家 つつじ荘」の様子を中心に報告致します。 
気になる パオの写真も よく見て下さいね!

「その1」~「その4」 までのブログはURLをクリック!

「直島&豊島 アート島の1泊2日 (その1)大阪→直島」
http://soshadesuga.blog.fc2.com/blog-entry-564.html

「直島&豊島 アート島の1泊2日 (その2)本村地区 家プロジェクト」 
http://soshadesuga.blog.fc2.com/blog-entry-566.html

直島&豊島 アート島の1泊2日 (その3)ベネッセエリア屋外作品と地中美術館
http://soshadesuga.blog.fc2.com/blog-entry-568.html

直島&豊島 アート島の1泊2日 (その4)宮ノ浦地区~ツツジ荘パオ
http://soshadesuga.blog.fc2.com/blog-entry-571.html




宮ノ浦港からバスの最終便に乗車して
pm9:00頃 つつじ荘に到着しました。

「直島ふるさと海の家 つつじ荘」
0357ツツジ荘

受付を済ませ・・・。
0364ツツジ荘受付

パオまで案内をしてもらって・・・・。
0361つつじ荘

ここまでは、前回のブログで報告しましたね~。


疲れたのと、パオのベッドの心地は快適で、熟睡して気持ち良く朝を迎えました。

朝食前に「南瓜」までお散歩に行く事にします。

つつじ荘のフォトレポートもしなくっちゃね。


つつじ荘には、
・和室コテージ
・パオ
・トレーラーハウス
の3種類の宿泊施設が有ります。

10張 パオ・通常 (ハイシーズン)
大人3,780円(4,320円) 小人 2,160円(2,600円)

4棟 コテージ通常 (ハイシーズン)
大人 4,760円(5,300円) 小人2,920円(3,350円)

3台 トレーラーハウス・1台料金(税込)
通常 (ハイシーズン) 8,640円(10,800円)

チェックイン15:00 ~21:00
チェックアウト10:00


今回、私達が宿泊したのは、モンゴルの遊牧民族の移動式お家の「パオ」。

チェックインの時は暗闇で全然周りが見えなかったけど、起きてパオから出てみると、
海の見えるとても素敵なロケーションで、またテンション上がっちゃいました。
3177直島パオ

パオには窓も有りますねぇ。
面倒だったので開けませんでしたけど・・・(笑)。
3176パオ

扉は「鍵つき」の二重扉です。
3180直島パオ

内側の扉の民族柄が素敵ですね。
可愛いでしょっ。
3182直島パオ

早朝ちょっと冷えたのでストーブつけました。
夏はエアコン有りませんが、パオは多分涼しいのかもしれませんね。
3185パオ

冷蔵庫
3186パオ冷蔵庫つき

洗面所はドアで屋外と仕切られているので、夜間に虫が入り込む事もなく、
ストーブも設置されていて、気温の低い季節でも洗面所内は暖かいです。
3173つつじ荘洗面所

3175つつじ荘洗面所

お隣のパオとも程よい距離が空けてられています。
3174つつじ荘パオ

トレーラーハウスよりパオに泊まりたいですが、パオは人気なかなか予約が取れない時はトレラーハウスでも良いですね。
3206トレーラーハウス

畳の部屋のコテージものんびり出来そうですね。
0078つつじ荘

貸切風呂は2か所。
予約して下さいね。

お風呂利用時間は17:00~24:00
1,080円(1時間)

・1時間単位の事前予約制
・タオル、シャンプー、リンス、ボディソープ、ドライヤーあり

コインシャワールームも別に有ります。
利用時間は24時間
100円 (10分)
男女各3ブース
0001貸し切り風呂

トイレは、洗面所近くにも有りますが、敷地内のこのトイレを利用しました。
夜中にトイレを利用した際も、スタッフ常駐受付の近くで安心出来たし暖房で暖かくて快適でした。
0002つつじ荘トイレ

敷地内にも自動販売機設置されて有りま~す。
3205自動販売機

ビール販売機も有りました。
3204ビール販売機

ここが宴会用56畳の大広間かな~?
利用時間11:00~14:00
・通常 ・・・ 3,240円 (1時間)
・ハイシーズン ・・・ 3,890円(1時間)

3203つつじ荘

0079つつじ荘

夕食(18:00~20:00)も事前予約出来ます。

・バーベキューセット 2,700円(4~9月限定)など
・直島ばっしゃ鍋 3,240円(10~3月限定)
・豚しゃぶ 2,700円(10~3月限定)

BBQの場所。
0004つつじ荘BBQ

つつじ荘 入り口には、写真のコラージュ。昨夜は気づきませんでしたね~。
3198つつじ荘

お風呂はこんな感じね!
3199つつじ荘貸し切り風呂

トレーラーハウスはこんな感じか~。
3200トレーラーハウス

さてさて、つつじ荘の案内撮影終わって、
「南瓜」まで朝の散歩に出かけますぅ~。

つつじ荘の場所は、ベネッセパークのすぐ近くですから便利ですね。
3197つつじ荘

そうそう、つつじ荘の入口前には
「おやじの海」について
3196おやじの海発祥の地

直島で生まれたヒット曲だったんですね。
ボタンを押したら、曲が流れます。
3195おやじの海

若山牧水の歌碑
3193若山牧水の歌碑

「ことひきの 濱の松風静けしと 聞けば沖辺を 雨過ぐるなり」
3191若山牧水の歌碑

崇徳院の歌碑
0006崇徳院

「松山や まつの浦風吹きこして しのびててらふ 恋わすれ貝」
3201崇徳院の歌碑

現代アートの直島で見落としがちな歌碑ですが、
歌も芸術作品のひとつです。
伝統芸術も現代アートも島まるごと楽しみましょうね。


鳥居も発見!
えっ。
低っ!
願い事の石、乗せ放題やん!
0057鳥居

0058鳥居

0059鳥居

先に草間彌生氏「南瓜」が見えてますよ~。
0008南瓜浜辺

0007南瓜浜辺

久しぶりの砂浜を歩く感覚は気持ちいいです。
0009浜辺

「南瓜」より先は、ベネッセパークエリアですが、朝食後に見学します。
0010南瓜浜辺

草間彌生氏「南瓜」

使われなくなった桟橋に設置されたこの作品は、
朝陽を浴びて輝く黄色の「南瓜」の強烈な存在感にも関わらず、
瀬戸内海と島々を背景に一体感をもった壮大な作品に思えました。

「赤かぼちゃ」より先に制作設置されたこの「南瓜」は、
直島のアート作品の中でも人気の有る作品に間違いないですね。
0011草間彌生南瓜

以前、「南瓜」のヘタが無くなったらしいです。
そして海でプカプカ浮かんでる南瓜のヘタを漁師さんが見つけて
無事「南瓜」の頭に戻って取り付けられたそうです。
良かったですね~。
浮く素材で(笑)。
0019南瓜

さ~、つつじ荘に戻って朝食で~す!


朝食を食べた建物撮影忘れてました。
失礼~。

朝食は宿泊予約の時に同時に予約しました。
和食とパン食を選べます。
私達は、パン食。

朝食(8:00~9:30)
650円(和食)
440円(パン食)
3207つつじ荘朝食

直島 つつじ荘 に泊まってみたくなりましたか?
ブログ書いていて、また泊まりに行きたくなりました~(笑)。

ベネッセエリアの報告は次回のブログをお楽しみに~!





↑ ↑ ↑
アヒルちゃんクリックしてもらえればランキングアップします。
宜しくお願いしま~す。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。