「 粗写ですが・・・ 」Photo Report

写真上達を目標に、ブログを始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 京都 舞鶴自然文化園 アジサイまつり ひと目10万本!

毎日猛暑でたまりません。
1か月前に戻りたいなぁ~。

ひと月前は・・・・、

2015年6月21日
紫陽花を見に、京都府舞鶴市の「舞鶴自然文化園」へ初めて行って来ました。

雨が降ったり止んだり梅雨らしい雨曇りのお天気の日。

0011舞鶴文化園あじさい祭り
舞鶴市の北東・大浦半島にある自然に恵まれた公園で、園内のアジサイは約100品種10万本!


0001舞鶴自然文化園
入口前の無料駐車場に停車して、大人入園料300円!安い!

0002舞鶴自然文化園

0003舞鶴自然文化園紫陽花園
先ずは、「アジサイ展開催中」の展示室から~

0005舞鶴自然文化園 お願い
自然文化園では、6月7月紫陽花が咲き、3月4月に椿の花が楽しめます。
モラルを持って観賞しょましょう。

0007学習棟
「アジサイ展」は、学習棟と展示棟

展示のアジサイは、形も色もバリエーション豊富です。

0009p2アジサイ
私は、このガクアジサイ型が好きなので1番に撮影しました。(笑)
萼片のエッジがほんのりピンク色なのが可愛いですよね。
名前は「ラブユーキッス」ってちょっと気恥ずかしい名前だこと。

以前のブログでも説明しましたが、花片に見えるのは萼片になります。
花は、いま蕾状態なので、あられみたいな部分です。

0010p2アジサイ
アジサイには、ガクアジサイ型とホンアジサイ型が有ります。

このアジサイは、ホンアジサイ型ですが、通常よりも小さな装飾花の集まりで、
ガクの枚数も多くて華やか、色も薄いブルーでこのまま花嫁のブーケに使えそうですね。

0014アジサイ
これもガクの枚数が少し多いですね。
とても渋くて鮮やかな印象に残る色のアジサイでした。

0015展示棟
アジサイ展は、展示棟へつづく。

0016アジサイ分布図


0017アジサイについて

0017七変化
土壌の酸度にもよりますが、アジサイは色の変化を楽しめる植物ですよ。











自然の環境下では、酸性雨の影響で青いアジサイが増えてるのかもしれませんね。

0020pアジサイ
ガクアジサイの萼片が多い型

0024pアジサイ
展示棟のアジサイ鉢植えは価格表示されて販売されています。
「アナベルピンク4000円」となってます。
街のお花屋さんにはなかなか売ってないアジサイですね。

0027pアジサイ
萼片がフリル場になってます。
名前は「ババリアフリル」

0034pアジサイ

0036pアジサイ
水色のグラデーションがとても清々しくて可愛らしいですね。
名前は「モナリザ」

0040pアジサイ
「アマランスピンク」
この品質とこの大きさで5800円は、お買い得かも。

0041pあじさい
展示棟の外にも展示されてます。
屋外の方が生き生きして見えますね。

0042舞鶴自然文化園
アジサイ展は展示と販売で予想以上に面白かったです。
もう少し時間が有れば、確実に大きな鉢植えを購入していたと思います。(笑)

さてさて、2haのアジサイ園を見学に参りま~す。

0043順路
始めてなので順路通りに~

0044舞鶴自然文化園アジサイ
アジサイ園の場所は谷の様な地形になってます。

0046舞鶴自然文化園アジサイ
入口から傾斜になります。

0047アジサイ
雨上がりで、アジサイを見るのに丁度良く、ラッキーでしたね。

0049舞鶴自然文化アジサイ園
順路通りに進むと下りの階段ですが、坂道のスロープも有りますので、
車椅子でもアジサイを楽しめますのでご安心下さいませ。

0050園内マップ

0054舞鶴自然文化園アジサイ
池のほとりを散策出来て、池には亀や鯉も。


0057アジサイ
萼片の端がスカラップになってる「撫子あじさい」も私のお気に入りのガクアジサイです。

0058アジサイ

0059舞鶴自然文化園
アジサイ園入り口から随分下って来ましたよ。




https://www.youtube.com/watch?v=Mf-BylGanvM


0060舞鶴自然文化園
アジサイ園から舞鶴平湾が見えます。

0062橋とアジサイ
舞鶴平湾に架けられたクレイン橋がはっきり見えます。
素敵な眺望。

0063舞鶴自然文化園

0064舞鶴自然文化園
スロープの坂道を上りながら見下ろす感じで撮影。

0065pアジサイ
日差しも出て来ました。

0066アジサイ
酸性雨の影響でしょうか、ピンクのアジサイは、やはり少ないですねぇ。

0067舞鶴自然文化園

0068舞鶴自然文化園

0069舞鶴自然文化園
アジサイ園は複雑な傾斜にもなっていますが、散策デッキと眺望デッキ等も設置されています。

関西では、京都の三室戸寺、奈良の矢田寺、大阪万博公園などが有名な紫陽花スポットとして
ニュースで取り上げられますが、この舞鶴自然文化園の紫陽花をもっと紹介すべきですね~。

京都縦貫自動車道の京丹波わちIC~丹波ICが7月18日に開通したので、来年も絶対見に行こうっと。


0071アジサイ2

0072.jpg

0073pアジサイ

0075p舞鶴自然文化園

0076古代丸木船1
古代丸木船の材料が、なにげに展示されています。(笑)

0076古代丸木船

0077古代丸木船


0080舞鶴自然文化つばき園
椿園入り口
そうそう、椿園も見に来ないとねぇ。
3月にまた来よっと。

0083チワワ
駐車場で可愛いワンちゃん達に遭遇!
あまりに可愛いので撮影させてもらいました。
さて何匹いるでしょ~か?


お腹ペコペコ~。
お昼ご飯は、舞鶴港「道の駅とれとれセンター」まで移動しま~す!
ここから車で約45分。

この続きは次回のブログにて・・・・。




↑ ↑ ↑
アヒルちゃんクリックしてもらえればランキングアップします。
宜しくお願いしま~す。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。